こころの健康相談室「ふぉーえむ」とは?

「ふぉーえむ」=for M、ほほえむ

Mはメンタルヘルス、メンテナンス、メンバー、マネジメントなどの頭文字です。
福祉の職場で働く仲間が、心の健康を点検、調整、自己管理して、微笑みを取り戻すという意味を込めています。

心理的ケアを求めるのは、支援が必要な利用者の方ばかりではありません。

「こころの健康相談室ふぉーえむ」は、川崎市内の福祉施設を運営している法人、または従事している職員を対象にした
メンタルヘルスケアの相談窓口です。専門家である臨床心理士が無料で相談に応じます。

サービス内容

たとえば、こんな相談ができます

具体的な問題に対して
悩んでいる職員の方

・職場の人間関係がうまくいかない
・利用者の対応に困難を感じている
・プライベートな悩みで仕事に集中できない

なんとなく気分がよくない
職員の方

・漠然とした不安がいつもある
・いつも落ち込んでいて、気分転換ができない
・ついイライラして周りにあたってしまう

職場環境や職員サポートのため、
心の仕組みを知りたい運営法人の方

・職員のメンタルケアの仕方を学びたい
・組織内でデリケートな問題が発生した際のトリセツを受けたい
・人間関係がギクシャクしたときの介入の仕方を学びたい
・職員のストレスケア・法人内での人間関係における問題解決スキルを学びたい

プライバシーポリシーは、こちらをご確認ください。

対象者

川崎市福祉人材バンクの無料職業紹介事業の取扱範囲(下記)に該当する市内の施設、事業所を運営する法人、または従事している職員

①社会福祉法第2条に規定されている事業
(社会福祉法人が実施する公益事業を含む)

②介護保険事業

③障害者自立支援法に基づく事業

④地方自治体の条例または補助に基づく福祉関連事業を行い事業所

⑤行政が実施する相談所

⑥上記以外の社会福祉を目的とする事業を行う事業所
(社会福祉分野の国家資格を持つ専門職のみ)

相談方法

事前に電話予約の上、原則として来所による面接方式での相談となります。

やむを得ない事情及び相談員の判断によっては電話での相談も対応します。

一人当たりの相談時間は1回につき50分です。
(個人は3回、法人は5回まで)

相談料は、無料


専用電話:044-739-0058
予約受付時間:9:00〜17:00(月〜金)

ふぉーえむのご案内(令和4年4月~9月)については、詳しくはこちらをご覧ください。
ふぉーえむ☆レター及びご案内にて連載中の「こころの豆知識」のバックナンバーはこちらをご覧ください。

相談場所

川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)5階

相談日:不定期の月曜日もしくは金曜日

相談時間:1日3件
13:30〜14:20、14:30〜15:20、15:30〜16:20