「~夏休みに親子で学ぼう~家族で備える!」

令和6年度地域包括ケア推進研修

~夏休みに親子で学ぼう~家族で備える!」を開催します。

 災害時の備えの必要性や知っておくべきことなどに加え、防災における「フェーズフリー」、「日常時」と「災害時」という「フェーズ = 時間の区切り」を取り払い、どちらでも活用できるという新しい考え方を取り入れ、夏休みの一日を利用して小学生と保護者が一緒に学び、親子や家族で改めて防災について考え、話し合ってみませんか。

【日 時】 令和6年8月22日(木)13時30分~15時30分(13時開場)

【場 所】 川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階研修室

【講 師】 川崎市男女共同参画センター(愛称:すくらむ21)職員

      女性の視点でつくるかわさき防災プロジェクトメンバー       

【申 込】下記申込フォームからお申込みください。

【受講料】無料

【定 員】13組26名(定員を超えた場合は抽選)

【対 象】川崎市内に在住、在勤、在学の方(小学生1名と保護者の方1名のペア参加)

     ※大人の方お二人での参加も可能ですが、研修内容は小学生向けとなりますので

      ご了承ください。

【申込締切】7月31日(水)15時必着